So-net無料ブログ作成
検索選択

プロ [釣り]

一口に「プロ」といってもいろんなプロがありますが
釣り好きの私が気になるのは、バスプロです

「バス」って言っても、乗り合いバスや風呂のバスじゃないですよ・・・

持ち込んだ当の人間に「外来魚だ」といじめられ
最近政府の補助金目当てに殺されているブラックバスを釣るあるいは付随する活動で
生計を立てている人達です。

ブラックバスは、元々赤星鉄馬さんが食用として芦ノ湖に移入しました
親戚のブルーギルは天皇家が食用に移入しました
外来種の拡散防止は、里山で育った昭和生まれの私としては大賛成だが、”自分が好きな環境のため”というお題目が動物を殺す根拠になるのか?
最近は基本的に人間の方が動物をいたずらに増やしたり減らしたりしているだけだろ。なんか話が政治的になってきちゃうな~
詳しくは他のネットに賛否両論取り混ぜてあるのでこれ以上は割愛

大きく脱線してしまったので元に戻します^^;

で、そのプロという中にも殆どの業界で色々あるわけですよ
・本業でご飯食べてる本物のプロ
副業もやっている修行中のプロ
・試合以外で収入があるので自分がプロと名乗っている人
・なんちゃってプロ(資格のみ)
・詐欺師

で、バスプロは殆どの人が一番上以外
善し悪しではなく、やっぱりスポーツとしてのバス釣りは、知名度がないので広告効果が期待できずなかなかプロフィッシャーマン(漁師じゃないよ)としては食べていけない。

ゴルフに喩えると以下のようになる
・PGAツアーとかに出てがっぽり賞金とれるようなプロ
レッスンプロやショップとの副業やってるツアープロ
・単にうまい人
・なんちゃってプロ
・詐欺師

雑誌なんかではやっぱり本場アメリカのツアープロが気になります。
皆さん知らないかもしれませんが、大森さんとか深江さんさんとか日本人もTopカテゴリーで優勝を勝ち取るなど活躍しています。
本場のTopプロになると賞金ン千万とかスポンサー契約を勝ち取り楽勝で家買えます。でも、エントリフィー(出場費)が高いのでその他大勢はまるで博打の様です。

普段気になるのはやっぱり身近にいるTopプロ目指している人達。
その中でもKBOでお会いした長瀬プロ。http://www.tosp.co.jp/i.asp?i=kame8213
今期から日本のTopカテゴリで試合します(頑張って下さい!)
又他の釣りもやっぱりうまいみたいでエリアトーナメントや海釣りなど色々活動しています。
後は長瀬プロのHPでONラインのみお話ししたことがある山崎プロ。
いつも上位クラスで戦っている実力派です。やっぱりいろんな釣りをしている釣り好きさん。
他にもやはり一足早くTopカテゴリで戦っている星野プロ。http://www.k-fieldstar.com/

皆さんジュニア時代からの良きライバルということで、切磋琢磨しているようです。
みんないい人達なので、本当に活躍されることを期待しています。

かくいう私はただの釣り好き・・・・
ネットワーフィンでは釣りはうまくならないのにね~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。